072-877-0339

園の一日と行事 kindergarten life

園の一日

kindergarten lifeようちえんの1日

8:30
とうえん(バス/自送)

(2号標準時間認定の方は7時30分からお預かりが可能です)
各保育室で身支度を済ませ園庭で自由遊びをします

9:40
ごぜんのほいく

朝の集い後、各クラスで設定保育が始まります
(描画造形・運動・さくらさくらんぼリズムあそび、
ことばあそび、劇あそび、専用農園での栽培・収穫など)
また、年長児になると
日本舞踊もしくはサッカー(選択制)の特別保育を行います

12:00
きゅうしょくのじかん

アレルギー食を申請されたお子様には
個々に応じたアレルギー対応給食をご用意します

13:00
ごごのほいく

本や紙芝居を読んでもらったりコーナー遊びを行います

14:15
こうえんのじかん(バス/自送)


15:00
アフターほいく(メロディー)のはじまり

アフター保育(メロディー)を利用されるお子様は
各保育室からメロディールームへ移動します。
課外教室を習われているお子様も各教室へ向かいます。

18:30
アフターほいく(メロディー)おしまい

1号認定児は17時まで、
新2号認定児、2号認定児は最長18時30分までお預かりします。

※2号短時間認定児は17時以降は延長料金が掛かります。

special programとくべつプログラム

なわて幼稚園では日々の保育をより豊かにし、子どもたちに楽しんでもらうため幼稚園の先生以外に講師の先生や地域や保護者の有志の方々による特別プログラムを行っています。
また、年長組になると夏に1泊2日で和歌山県へ海遊びに行き、冬にはキッザニア甲子園へ行くなど、さまざまな園外活動を実践しています。

日本舞踊(上方舞山村流)

画像
江戸時代中期より200年受け継がれている上方舞山村流の第一人者である
山村若峯董先生の指導のもと
年中児は着物を想定しての立ち座りや座礼を学び、
年長児(選択制)は1曲しっかり踊れるように指導しています。
年長児の12月には市民総合センターの大きなステージを使用し
保護者の皆様にお稽古の成果をご覧頂く「発表会」を開催しています。

サッカー

画像
地元のサッカークラブである四條畷FCのコーチ陣指導のもと
年少・年中児はボールに親しみ、身体をいっぱい使って遊びます。
また、年長児(選択制)はチームメイトと連携しながら試合形式で
プレーを楽しみます。
12月には園庭で、保護者の皆様にもご覧頂けるサッカー大会を開催します。

アート・造形活動

画像
なわて幼稚園の園内の壁画なども手掛けている
アトリエGENの玉井美和先生に導かれ、幼い時期にしか描けない
伸びやかな発想やイメージを画用紙いっぱいに描きます。

その他、地域の方々や保護者の皆様方による様々な特別プログラムも行っています。

高齢者施設交流訪問(年長) / ママブラスによるコンサート / 人形劇団による観賞会 など

event年間行事

4

・入園式
・新入園児個人懇談

5

・春の遠足
・健康診断

6

・移動動物園
・家族参観
・CAPプログラム(年長)

7

・お泊り保育(年長)
・個人懇談
・盆踊り&夏まつり【桜の会主催】

8

・夏期特別メロディー(預かり保育)
・夏期短期保育

9

・入園説明会(未就園児向け)
・保育参観

10

・運動会
・秋の遠足

11

・七五三詣り(年長)
・こども博覧会
・秋まつり【桜の会主催】

12

・日本舞踊発表会(年長)
・サッカー大会(年長)
・クリスマス会

1

・保育参観
・新入園児オリエンテーション

2

・節分豆まき
・生活発表会

3

・卒園ビュッフェ(年長)
・卒園式
・懇談(年中・年少)

ページ上部へ戻る